サトダサイエンス合同会社 本文へジャンプ
会社概要


          江田島湾から望む古鷹山(ふるたかやま=標高394m)

○会社名 : サトダサイエンス合同会社
○所在地 : 広島県江田島市大柿町飛渡瀬1046
○電話 : 0823-40-3566
○FAX :  0823-40-3567
○URL : http://satoda-science.co.jp
○メールアドレス : info@satoda-science.co.jp
○代表者 : 里田 誠
○事業内容 : @理化学機器の製造販売
          A楽器の製造販売
          B理系書籍の出版


[企業理念]

・有用な技術の製品化を通して、生産効率の向上や地球環境負荷低減に貢献します。
・楽器の開発や書籍の販売を通して、社会生活の充実に貢献します。


[経営理念 ]

・大学等との共同研究を通じて、効率的な製品化を目指します。
・現場の視点を盛り込んで、信頼性の高い製品化を目指します。

[社長挨拶]

 

設立11年目にあたって

2018年8月22日

 

 

 当社は、この8月で設立11年目に入りました。これまで続けてこられたことにつきまして、お世話になった皆様に厚くお礼申し上げます。

 設立以来、開発型企業を旨として努力してまいりましたが、まだまだ足りておりません。反省するとともに、今後なお一層精進して進みたいと思っております。

なお、今月から電子書籍の出版を開始いたしました。とりあえず、ホームページに掲載してきた「今週のおススメ」を日付順にまとめたものを、年度ごとに順次発行する予定でおります。ご高覧いただければ幸甚に存じます。

今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

                                 トップページへ

[社長プロフィール]

学歴: 1972年 大阪大学基礎工学部生物工学科卒業 

職歴: 
鉄鋼分析装置、生化学分析装置、油膜検知器、血沈計、シリカ計、プロセスイオンクロマトグラフ、全鉄計、下水水質モニター、土壌診断装置等の開発をおこない、2008年8月東亜ディーケーケー(株)を定年退職いたしました。

音楽歴:
・高校の吹奏楽部でクラリネットを始めました。
・30歳を過ぎて、子供と一緒にバイオリンを始めました。
・その後、バイオリンを中断しているときに、ピアノ教室に通いバイエルを終了しました。
・1990年代半ばに、バイオリンを再開し現在まで続いています。
・2008年秋、地元の神社の祭礼で、横笛に挑戦しました。
・2008年秋から広島のバイオリン教室に通っています。
・2011年春、広島のアマチュアオーケストラに入団しました。
・2011年秋、「田園」と「展覧会の絵」を演奏しました。
・2012年秋、4年ぶりの、地元の神社の祭礼に、横笛の一員で参加しました。
・2012年秋、定期演奏会で、「魔笛」序曲、「未完成」、「ベートーベン交響曲第7番」を演奏しました。
・2013年秋 定期演奏会で、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲、交響詩「レプレリュード」、「ブラームス交響曲第2番」を演奏しました。
・2014年秋、定期演奏会で、ムソルグスキー作曲「禿げ山の一夜」、チャイコフスキー作曲「イタリア奇想曲」、ドボルザーク作曲「交響曲第8番」を演奏しました。
・2015年秋、定期演奏会で、ベートーベン作曲「交響曲第9番 合唱付」を演奏しました。
・2016年秋、定期演奏会で、ラフマニノフ作曲「ピアノ協奏曲第2番」、チャイコフスキー作曲「交響曲第5番」を演奏しました。
・2016年秋、 4年ごとの地元の神社の例大祭に、横笛の一員として参加しました。
・2016年冬、ミュージックフェスティバル イン クレ でベートーベン作曲「交響曲第9番 合唱付」を演奏しました。
・2017年秋 定期演奏会で、ボロディン作曲「ダッタン人の踊り」、シベリウス作曲「カレリア組曲」、ドボルザーク作曲「交響曲第9番『新世界より』」を演奏するはずでしたが、台風のため中止となりました。
・2018年秋 定期演奏会で、ボロディン作曲「中央アジアの草原にて」、ブラームス作曲「ハイドンの主題による変奏曲」、ブラームス作曲「交響曲第4番」を演奏しました。

          このページ先頭へ        トップページへ