クリーンルーム用人体ダスト検出キット

横笛

サトダサイエンス合同会社 本文へジャンプ
English

                       English

Simple yet Sensitive 🄬

SSL グローバルサインのサイトシール

書籍と製品情報はこちらから


調理器具はこちらから


明日への休憩室(外部著者の寄稿欄)
 

<会員の皆様はこちらから>
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]




24bitアナログ電圧
データロガー


シンプルポンプ

研摩用アルミナ

マイクロ
ポテンショスタット

小型基板電極

固相分光測定器


「化学英語論文の
ための例文集」


マイクロチューブ
ラック


SUS/Alダスト
検出キット


マイクロ
ホットプレート

流量モニター

人体ダスト
検出キット

鑑識用キット

楽 器

出 版

イメージ

「有用な技術を社会に!」

そのためには、技術の製品化が必要です。

当社は、理化学機器と楽器の開発・製造・販売、および理系書籍の出版を目的として、平成20年8月に設立されました。

イメージ

[今週のおススメ ] 2018,4,17
(本欄は、原則として、毎週火曜日に更新します。更新時刻は決まっていません。)


--ブルックナー作曲「交響曲第6番イ長調」--

 

 一昨日の日曜日、広島交響楽団第379回定期演奏会で、標記の曲を聴いてきました。指揮は昨年から広響の音楽総監督に就任した下野竜也です。2年目の幕開けの定演で、メインに据えたのがこの曲でした。

 

席に座って指揮者の挨拶文や曲目解説などに目を通したところ、ブルックナーの中でも演奏機会の少ない曲とのことでした。曲目解説には、第一楽章は3つの主題を持つブルックナー独特のソナタ形式だと記されていましたが、そうなのかと軽く納得してしまいました。油断していたのです。ブルックナーは初めてではないし、下野竜也は留学生時代に第二楽章をピアノで弾いてみてその美しさに感激したと挨拶文に記していましたから、単純に第二楽章を楽しみにしていたのです。

 

 曲が始まって、進むに連れて、音楽について行けなくなってきました。第一楽章はソナタ形式だというのに、その構造が全くわからなくなってきたのです。耳から入ってくる音の響きはとてもいいですし、金管のフォルテシモには圧倒されましたが、それがしっくり来ないのです。

 

 そして、第二楽章に入ってもそれが直らないのです。下野竜也が美しいといっていたものが、そのようには聞こえないのです。更に第三楽章、第四楽章と違和感が続きました。広響の演奏は、その瞬間瞬間で素晴らしいものでしたが、筆者の頭の中では、それが構造にならないし、響きの美しさが意味をなさないのです。

 

 曲が終わって拍手しましたが、それは曲に感動したからではなく、60分近くも熱演したオーケストラ奏者と指揮者の肉体的苦労をねぎらうものだったのです。

 

 これまでクラシックのいろいろな音楽を聴いてきましたので、それなりに経験はあると思っていましたし、ブルックナーも複数回聴いてきたのですが、まさかこんな日を迎えるとは思ってもみませんでした。

 

 その衝撃的な出来事からまだ2日ですから、考えはまとまっていませんが、第一楽章で引っかかって、それをそのまま引きずってしまったことが全ての原因です。そして、楽章の間の短い咳払いの時間では、気分転換して立て直すことも出来なかったのです。

 

今週のおススメ: ありふれた指針ですが、多くの事柄において、最初のところはとても重要です。そこを聞き逃したり、あるいは、引っかかったりすると、つぎのステージが理解できず、結局、何も身につかないということが起こり得ます。今回の演奏会のような受け身の場合には、立て直しは難しくなりますが、自分でコントロールできる場合は、早急に戻って立て直すべきです。大袈裟に言えば、人生における空白の時間を作らないために、初めての事柄に挑戦する時は、最初の第一歩を慎重に、かつ、着実に踏み下ろして、進んで行こうではありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日への休憩室 

 

 
[ニュース・更新情報]
2018,4,1 社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2018,1,1 社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2017,12,15 日本分析化学会第78回分析化学討論会のウェブサイトににバナー広告を掲載しました。

2017,8,22  社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2017,8,8 発売記念として「高分解能アナログ電圧データロガー」を20%割引します。8月末まで。

2017,8,5 「高分解能アナログ電圧データロガー ADC-24」の販売を開始しました。

2017,1,3  社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2016,12,27 共著論文が掲載されました。 Atsushi Manaka et.al; "Development of Original Attachment and Application Software for Simple Fluoride Analysis Using Smart Device", Modern Environmental Science and Engineering, 289-293, (2016)

2016,8,25 外部の著者にお願いした原稿を掲載する「明日への休憩室」を新規開設しました。
       第1回は、「可逆的なコンピュータ」です。著者=森田憲一様(広島大学名誉教授)

2016,8,20 社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2016,4,1 社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2016,1,1  社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2015,12,10 日本分析化学会第76回分析化学討論会のウェブサイトにバナー広告を掲載しました。

2015,9,11 日本分析化学会第64年会で共同発表しました。(ポスター発表)
      P3166「スマートデバイスを用いるフッ化物イオンの簡易計測法の開発」

2015,8,18 社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2015,6,18  基板電極AE-303のカタログを変更しました。

2015,5,25  送料に関して、メール便が廃止された件を反映させました。

2015,5,23  第75回分析化学討論会でポスター発表をおこないました。
        P1019 「PFAチューブによる簡易送液システムの開発」

2015,4,1  社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2015,1,1 社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2014,9,19 日本分析化学会第63年会で共同発表しました。(ポスター発表)
       P3161「沿岸海水中に存在する超微量Fe(Ⅱ)の現場分析法」
       
2014,8,26 周期表用紙のページを新設しました。
       本ページ上段左側からお入りください。

2014,8,20 社長挨拶を更新しました。会社概要のページをご覧ください。

2014,5,24 第74回分析化学討論会で、カタログ展示をおこないました。



[新製品関連情報]
・溶液用低圧シンプルポンプを発売しました。かなりシンプルな構造で、低価格ですので、ちょっとした送液用として手軽に使えます。複数溶液の送液も可能です。

・マイクロポテンショスタット CV-100 の取扱説明書が改訂されました。クロノアンペロメトリーについての機能説明が追加されています。
いつでも、どこでも、手軽に、すぐに測ってみることが可能ですので、電気化学の学習用にも最適です。

 


 

 
<会員登録について>
2009,4,8 WEB会員募集を開始いたしました。ポイント還元率は5%です。ポイントの有効期間は最後のポイント付与から2年間です。新規会員登録時1000ポイントをお贈りいたします。2回目のご購入からお使いいただけます。
(1ポイント=1円で割引いたします。)
         新規会員登録はこちらから  

<<ご注意: 書籍に関しましては、ポイントのご利用はできません。>>




 

<合同会社とは?>
合同会社とは、2006年施行の「会社法」によって誕生した新しい会社組織です。日本版LLC(Limited Liability Company)とも呼ばれるもので、①法人格、②有限責任、③内部自治 等の特徴を備えています。起業しやすい会社形態と言われています。


<Simple yet Sensitiveについて>
この言葉は、東北大学の金子恵美子先生と Elizabeth Webeck 先生が論文中で使用されたものです。ご了解を得て、当社が商標として登録いたしました。


<<カタログや仕様などは、お断りなしに変更することがあります。>>


           このページ先頭へ
             
ご注意; 無断転載、無断リンクなどは、お断わりいたします。   

「生物工学科1期生専用」